本文へ移動
明けましておめでとうございます
2019-01-05
2019年が始まりました。
今年は安全第一を一番に
頑張っていきたいと思います。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
 
PTAミニバレー大会
2018-11-24
富士・三瀬ブロックのミニバレー大会がありました。
本部役員の私は、熊本遠征の息子を
チームの保護者さんに預け、バレーに参戦しました。
バレー部出身のお母様方に助けられなんと全勝優勝。
大変盛り上がりました。
その後の夜なべ談義の講演は非常に楽しく、
なるほど!!と共感できる素晴らしいお話でした。
懇親会では、別の学校の先生、保護者の方とも
お話ができ、有意義な一日でした。
色々な方々の意見を聞くというのは
大切なことだと改めて思いました。
過疎化の続く山間部ですが、きっとまだまだ
やれることはあるはず…
これからが踏ん張りどころではないかと思われます。
 
文化発表会&少年の主張大会
2018-10-29
 
二女の最後の文化発表会がありました。
たったの30人足らずの中学生…
しかし、展示物も合唱も発表もすばらしいものでした。
中でも劇は吉本新喜劇をモチーフにして、
笑いあり涙ありの近年まれにみる出来栄えでした。
そして昼からは少年の主張大会に長男が出場。
しっかり考えた内容をどうどうと発表する姿に
子供達の無限の力を感じられずには
いられませんでした。
私たち大人が力をもらった一日でした。
 
魔の連休
2018-10-07
台風25号の影響で、連休の行事は
すべて中止となりました。
一大イベントの古湯おくんちもやむなく中止…
始まって以来の事のようです。
毎夜練習していた息子は残念がっていましたが、
この判断は間違っていなかったと思います。
風速32メートルを超す風が、古湯を駆け抜け、
色んなものが飛ばされました。
人的災害が無かっただけでも良しとしよう…
2,3日は後片付けに追われそうです。
 
連日の猛暑
2018-08-08
連日35度を超える猛暑が続き、
さすがにうんざりの毎日ですが、
娘達は各々オープンキャンパス、オープンスクールに行き
目標に向けての準備を始めています。
末っ子は剣道の練習の合間をぬって、
大好きな船釣りで大物をゲットし夏休みを謳歌しています。
私は、市のPTAの女性副会長研修会というものに参加してきました。
なんとも目から鱗の充実した研修会で、その後は文雅にて
フルコースランチ♪
とても得した気分の一日でした。
色々な体験をさせてもらっていることにほんとに感謝です。
 
最後の中体連
2018-07-30
二女の最後のバレーの試合が終わりました。
納得のいく内容ではなかったのですが、
極暑の中頑張ったと思います。
元々、そんなにやりたい部活ではなく、
小規模校で選べず、仕方なく入ったバレー部。
ボールすらまともに触れなかったのが、
よくここまでできるようになったと思います。
この経験はきっと今後役に立つはずです。
これからは新たなる目標に向かって、
さらなる努力を期待しています。
台風7号
2018-07-05
猛烈な風が吹いた台風7号
皆様大丈夫でしたでしょうか?
お客様の被害はなかったものの、
うちの資材置き場のトタン屋根が丸ごと風に飛ばされ
てしまいました。
すぐさま撤去してけが人も事故もなかったのが、
不幸中の幸いでした。
迅速に対応して手伝ってくださった近所の土木業者の
社長様方、交通整理等していただいた方々に感謝です。
今後もっと災害対策に取り組まなければと思っています。
こんな時ほど人の本性というのがよくわかりますね。
SNSの怖さもよくわかりました。
 
 
佐賀バル―ナーズ
2018-06-25
地域紙にトップ記事に佐賀バル―ナーズという
プロのバスケットチームが掲載されていました。
旧富士小学校の体育館の改修工事をさせてもらい、
こうして役に立っているのを見ると
とても嬉しく思います。
毎日元気な練習の声が聞こえてきて、
なんとなく町が活気づいているような気持ちになります。
どんな形であれ、過疎化の進む町に人が増えるというのは
嬉しいことだと思います。
期末テスト
2018-06-21
 
期末テスト真っ只中なのに、ちっとも帰ってこない二人の娘。
二女は3教科テストの後は授業やらがあり普通に6時間という
珍しい中学校です。
長女は家では勉強したくなくなるとかで、お友達と
昼からどこかでお勉強(らしい) 
本当かは不明ですが。笑
しかし、テキストを見てみてもこんなの習ったっけ???
という感じのレベルなので、頭のいいお友達に
習うほうが賢明です(-_-;)
簿記だったら教えれるかもしれないのになあ!? とちょっと
負け惜しみを言いたくなる今日この頃です。
 
 
高校説明会
2018-06-05
二女の中学校であった私立高校の学校説明会に
行ってきました。
各学校より工夫を凝らした説明がありました。
私達親の時代とはだいぶん変わっていて、
専門のコースも増えて、各々の学校のカラー
というものが良くわかりました。
先日、県のPTA総会に出席した時、
来賓の方の挨拶で、
"最近の子供達は応用力が弱い"
と言われていました。
それは、やはり親があれこれ手をまわしすぎて、
子どもの考える力を奪っているのではないか 
という事でした。
なるほど… 確かに子供に手をかけすぎて
いるのかもしれない。と私も反省しました。
高校選びは大切な選択ですが、子供の自主性、考えを
きちんと聞いて、一緒に考えていこうと
心に決めた一日でした。
 
 
TOPへ戻る