本文へ移動
しゃくなげ園オープン
2016-04-13
 
4/15より富士町古場にある北山しゃくなげ園が開園します。
 
山の中に可憐なしゃくなげが満開です。
 
入口の展望台を急ピッチで施工しております。
 
どうぞみなさんお越しください。
笑顔の別れ
2016-03-30
 
二女が小学校を卒業しました。
そして6年間続けた一輪車も卒業しました。
色んなことがありましたが、いつもみんなで乗り越えて
支え合ってやってきました。
子供達の成長と共に私たち親も学ばせていただいたという
感謝の気持ちでいっぱいです。
送別会・お別れ旅行でもたくさんの想い出が出来たようです。
 
これからは影ながら皆さんの活躍を応援していきたいと思っています。
受験生の春
2016-03-16
 
昨日は県立高校の一般選抜試験の合格発表でした。
これで、ほぼ受験生の進路が確定したのではないでしょうか。
正月には、何もいらないから合格証書がほしい…と言って
心配していた甥っ子たちもそれぞれ無事合格し、
自分の子のように嬉しい気持ちでいっぱいです。
受験生の皆さんお疲れ様でした。
人生の分かれ道になるかならないかは自分次第。
しっかりとした意思を持ってコツコツ頑張ってほしいと願っています。
さがの木の住まいコンクール CMオンエアー中
2016-03-14
先日賞をいただいたさがの木の住まいコンクールの
CMが佐賀テレビにてオンエアーされています。
AM11:00~12:00の間 大体流れているようです。
是非見てください。
 
連日の送別会
2016-03-14
 
土日は、大学入学の為佐賀を離れる甥っ子の送別会と、
長女の中学校剣道部の3年生の送別会がありました。
気の置けない方々との集まりは何物にも代えがたい至福の時間です。
 
みんなそれぞれ向かう所は違っても、
ひたむきに努力することは、これからの人生必ず必要です。
楽をすればそのうち絶対に苦労する時が来るはずです。
自分の夢に向かってあきらめずに突き進んでほしいなと思います。
 
低迷しているわたしたち中小企業もあとひと踏ん張り、ふた踏ん張り
しなけれはならないなと思っています。
 
 
さがの木の住まいコンクール
2016-02-25
 
佐賀県主催の 『さがの木の住まいコンクール』にて、
優秀賞をいただきました。
書類審査の中から、5作品が選ばれ、
プレゼンテーションを経て、受賞が決まりました。
《ぬくもりを感じられる家》をコンセプトとし
木材の良さをアピールしました。
施主様にとても喜んでいただき、先日CM撮影に
ご協力いただきました。
3/1よりSTSにて放送される予定です。
 
佐賀学園定期演奏会
2016-02-19
先日姪っ子が出るということで、佐賀学園高校の定期演奏会に行ってきました。
予想以上の素晴らしさに大変感動いたしました。
経験者として、表には出てこない部分の色々な苦労を知っているだけに、
大変胸が熱くなりました。
部員みんなから溢れ出る音楽への熱意・愛情 
夢中になれるものがあるのは本当に素晴らしいことです。
朝早くから息子の剣道錬成会に行った帰りでしたが、その疲れも吹っ飛びました。
 
『素直に謙虚にコツコツと』学園吹奏楽部の部訓だそうです。
私たちも見習わなければなりません。
 
みなため会 新年会
2016-01-24
昨夜は税理士事務所主催の新年会でした。
 
今年は、税理士事務所新体制の幕開けの年ということで、
 
たくさんの方が参加されました。
 
他業種の方とお話ができるとても良い機会で、
 
色々な方と楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 
抽選会では、またもや地元古湯の旅館山あかりさんの食事券5千円が
 
当たってしまい、申し訳なく思いながらも、ありがたく頂戴致しました。
 
帰り着いたころには、富士町は銀世界… でした。
2016-01-21
 
積もりました。
今週の古湯は軒並みマイナスの気温の朝が続いています。
こんな中でも路線バスは始発から通常通り動いていて、
通学に困ることはありません。
本当にありがたいことです。
早朝から除雪の作業をしてくださる方々のお蔭です。
 
 
 
 
受験シーズン到来
2016-01-12
 
1月もあっという間に10日を過ぎました。
十日恵比寿・鏡開き・成人式も終わり、受験シーズン到来です。
今週末はセンター試験、県立中学校の入試が待っています。
長女が中学受験をした去年の事を思い出し、
なんとなく身の引き締まる今日この頃です。
そんな長女の学年通信の一部です
 ~「いつかやる、いつか本気になる」は高い確率で
  「いつもやらない」に変換されます。このような考えに至る人たち
  の多くは、人生の本当に大事な場面で絶好のチャンスを見逃して
  しまいます。出来ないことを簡単にあきらめるのではなく、
  出来ないならできるまで日々前進し、悔いのない人生の礎を
  築いていってほしい~
まさにその通りだなあと痛感いたしました。
勉強面だけでなく、学生達だけでなく、私たち大人にも共通して
言えることではないでしょうか。
子供達に恥じないよう私も頑張ろうと思います。
 
TOPへ戻る