有限会社 菰田建設|新築|リフォーム|木造建築|木造軸組構法|在来軸組工法|自然素材|土壁|佐賀県佐賀市|

 
 
 
新年度スタート
2017-04-06
 
新年度が始まりました。
我が社にとって試練の幕開けとなりましたが、
今までどおり前を向いてコツコツ頑張るのみです。
そして自分達の手で道を切り開いていきたいと思います。
本年度もどうぞよろしくお願いします。
 
子供達もそれぞれ進級し、新たな一歩を踏み出しました。
今までは子供達に振り回されて大変と思っていましたが、
ようやく、子供達のお蔭でいろんなことを体験し、学んで、
沢山の方々と出会う事が出来ている…と思えるようになってきました。
世の中にはいろんな人がいて、理不尽なこともいっぱいあるけれど
一緒に悩んだり喜んだりできる事に感謝していきたいと思います。
 
うたまつり
2017-03-30
 
昨夜は長女の学校の定期演奏会に行ってきました。
定演と言っても長女の学校には、吹奏楽部はありません。
音楽部という名の合唱部です。
吹奏楽や管弦楽のような派手さや迫力はありませんが、
合唱の良さを心底感じられる、素敵なステージでした。
思考を凝らしたプログラムで、音楽っていいなあと
改めて痛感いたしました。
文武両道の子供達、みんなの頑張りにエールを送りたい気持ちで
一杯です。
 
年度末
2017-03-22
 
ずいぶんと日差しが暖かくなりました。
もうすぐ春休みということで、小中学校の改修・補修工事などを
頼んでいただいております。
山間部の学校では、新年度も生徒数の減少に歯止めがかからない様子で、
本当に先々が不安です。
そんな中、先日長女の中学校の進路説明会に行ってきました。
一貫校で高校受験がないため、話題の中心は4年後の大学受験でした。
現在の学校の進学状況に始まり、ここ数年間の状況、比較、
そして大学受験制度の変更に伴う準備など、
本当によく分析されていて、さすが進学校だなと思いました。
子供を安心して預けられる学校。
簡単なようで難しい問題なのかなと痛感しています。
 
 
 
それぞれの春
2017-03-15
 
中学校の卒業式も終わり、
昨日は県立高校の合格発表が行われて、ニュースでも
喜びの声が取り上げられていました。
希望に満ち溢れた笑顔はとてもいいものです。
もし、希望した学校に行けなくても、
今まで目標に向かって努力したことは、
必ず力となっており、一生懸命戦った過程が大切です。
高校はただの通過点。これからの3年間の過ごし方こそ
未来につながる大切なものであると思います。
 
 
卒業式シーズンへ
2017-03-02
 
少し陽ざしが暖かく感じられるようになりました。
昨日は県内のほとんどの高校で卒業式が行われました。
国公立大学の結果がまだの人も多いと思いますが、
みんなそれぞれの道へ進むこととなり、感慨深い一日と
なったことでしょう。
長女の学校の高校3年生も新しい未来へと巣立っていきました。
そんな子供達に送った先生方のエールが
みなさんとても素晴らしかったです。
校長先生は 「括目(かつもく)して相待(あいたい)すべし」
という故事成語を送っていらっしゃいました。
「目をこすってよく見よ」という意味だそうです。
歴史の曲がり角になるかもしれないと言われる今年、
私たち一人一人が世界・国内のニュースに注意を払い
目を見開いて想定外の出来事にも
反応して対応しなければならないということです。
そして、3年の担任の先生の一人は “若い時こそ無駄が大切。
目先の利益に左右されず夢に向おう” と激励。
また、学年主任の先生は、“涙する声なき弱者の側に立て。
悲嘆に寄り添う人になれ”と締めくくっていらっしゃいました。
一つ一つの言葉をかみしめて、
大きく旅立って行ってほしいなと思います。
 
 
感謝状
2017-03-01
 
先日落成式が行われた、横馬場公民館。
公民館建築の感謝状をいただきました。
部落の皆様にご協力いただき、滞りなく
工事を進めることができ、
皆様に喜んでいただき、本当に嬉しく思います。
いつまでも愛される公民館でありますよう、
心より願っております。
 
怒涛の2月
2017-02-27
 
毎週剣道の試合だった怒涛の2月が終わろうとしています。
ものづくりと魚釣りと理科をこよなく愛す末っ子長男。
優しくてお人よしの性格のせいか、剣道ではなかなか結果が出ません。
そんな中、先日の個人演武大会でようやく賞状をもらうことが出来ました。
悩みっぱなしだった長男も少しは自信につながったのではないかと思います。
勝てなくても、熱心に教えて下さる先生方、
黙って支えてくれる仲間たち、
いつも励ましてくれる保護者の方々、
色々な方に支えられて今日があります。
いつか恩返しできるよう、コツコツと頑張ってもっと大きな
花を咲かせてほしいと願っています。
 
二分の一成人式
2017-02-27
 
長男の二分の一成人式がありました。
笑いあり、涙ありで、みんなの成長した姿を十分にみられて
とてもいい式でした。
得意なもの発表では、剣道の素ぶり!!  …ではなく、
毎日コツコツと練習しているリコーダー演奏でした。
将来のゆめをしっかりと思い描いていて、
逞しさを感じられちょっとびっくりしてしまいました。
優しくて、ほんわかしている男子達を
しっかり者の女子が引っ張ってる4年生。
いい仲間、いい先生に囲まれて良かったなと思います。
10年後の成人式のみんなを見るのが本当に楽しみです。
夢に向かってみんな頑張れ!!
 
 
お雛様
2017-02-20
 
あっという間に二月も半分以上が過ぎ、ようやくお雛様を飾りました。
この七段飾りは、14年前長女が生まれた時、
優しいお雛様の顔に一目ぼれして
このお雛様のように優しい女の子に育ってほしいという願いを込めて
実家の両親が送ってくれたものです。
その願いどおりに育ってくれているのかは??ですが、
長女は天真爛漫、世の中の波にうまく乗って行って、
二女はおとなしい中にも回りをほわっと包み込むような子に
育っております。
色々な方に支えられて、今があることに本当に感謝です。
 
 
佐賀学園定期演奏会
2017-02-13
 
今年も行ってきました。佐賀学園吹奏楽部定期演奏会。
期待通りの大満足な演奏会でした。
姪っ子は今年はハープを弾きこなしていました。
“音を楽しむ” 部員みんなの熱意が感じられ、
とてもすばらしかったです。
まずは本当にお疲れ様でした。
そして、そんなすばらしい演奏会を裏で支えて下さっている方たちへの
感謝を絶対忘れないで、これからも佐賀の吹奏楽を引っ張って行って
欲しいと願っています。
<<有限会社 菰田建設>> 〒840-0501 佐賀県佐賀市富士町大字古湯816 TEL:0952-58-2658 FAX:0952-58-2841